新車への買い替えで私が考えていること。

ここ最近では、新車で購入するならば、もはや当たり前のようになってきているハイブリッドカーですが、

私はハイブリッドのこの時代の流れに乗っていこうか、乗らないで自分が憧れていた車を買うべきかで悩んでおります。

もっと具体的に言いますと、我が家では今現在はガソリン車であるTOYOTAのアルファードに乗っているのですが、

購入してからかれこれ7年ほどが経ち、家族の中で「そろそろ買い換えようか。」なんて話題がではじめました。

そして家族は「今は家族全員で車使う機会が減ったし、どうせ買うならアクアとか、HONDAのフィット・ハイブリッドじゃない?」と、

コンパクトなハイブリッドカーにしようと考えています。

しかしです。まだ口には出していないものの、実は私には欲しい車があるのです。

それはずっと「いつかは所有したい。」と憧れていたTOYOTAのウィッシュという車種です。

この車にハイブリッドタイプは無く、ガソリン車ではあるのですが、

スタイリッシュなデザインや運転席の雰囲気がたまらなく私の好みなのです。

2年間くらい「ウィッシュ良いな~」と口癖のように言ってきました。(笑)

確かに今の時代、新車を買うならば多少高くてもハイブリッドカーを選ぶ方が、

今後長く乗る上で燃費など、総合的に良いかもしれません。

街中でもよく見かけますし、私が知る限り、一般車の半分はハイブリッドカーと言って良い程に走っているのを頻繁に見ます。

ですが、ハイブリッドカーで熱く語り出している家族にこの想いをどう伝えようかと悩む私なのです。

私1人で購入するのであれば問題ないのですが、

支払いは家族でしますので、一方的に押し切れる権限はないです。

なので、今は慎重に言葉を考え、選びながら、タイミングを見計らって、

ハイブリッドカーしか考えていない家族を説得してみたいと思います。

そんな感じで、新車に買い換えるとなった我が家で、

密かにTOYOTAウィッシュが欲しいと強く願う私のお話でした。

愛車を買い替えました

12年乗ってきた愛車を、車検を機に買い換えました。

その愛車は故障ばかりで、中古車のいいものが買えたくらい修理費を払いました。購入当初からあちこち不具合があって、それでも修理してはまた乗るの繰り返しでした。

夕方の渋滞の中動かなくなったり、真夏にエアコンが効かなくなったり、走行中にエンジンが止まったりと、最後あたりは散々でした。でも愛しい車なんです、今娘たちは18歳と17歳になりましたが、子供たちをたくさんの場所に連れて行ってくれた愛車でした。
車の中で喧嘩をしたり、いろんなものを食べたり、思い出がいっぱい詰まっているのです。

ディーラーさんで次の車を見つけ、もうこの車は鉄くずになるんだと思うと涙が出そうでした。体調がよくなかったので、洗車してあげることもできず、最後に運転席を抱きしめてさよならをしました、名前もつけていたのでもう老人になっていたんです。

車は足、わたしはそういう考えなのですが、やはり12年も乗ると愛着がわきますし、もう2カ月過ぎたのにお別れした愛車と同じ車を見つけるとハッとしてしまいます。

本当にありがとう、12年間いっしょにいてくれて、いろんなところに連れて行ってくれて。前の車は、とてもアナログでミッション車だし、集中ドアロックも無いし、窓も手動という超貴重なレトロさでしたが、今の車は鍵のボタンを押すと鍵の開け閉めができるのです。

みんなには笑われますが、ほんとに便利でびっくりしています。ロックを解除する時の2回、ピカピカと光るのがまるで「待ってたよ」と言ってるようで可愛くてなりません。この愛車とも長く仲良く出来たらいいな、と思います。